• 放射線治療とは
  • 受診希望の方へ
  • 設備紹介
  • 患者様の声
  • 手術との成績比較
  • 研究・業績
  • スタッフ
  • 入局案内
ホーム  >  設備紹介

設備紹介

LINAC(ライナック)

体外からX線ビームを照射して行う、最も基本的な放射線治療です。
全身の幅広い病変に対する治療が可能です。東大病院では、治療の寝台上で位置合わせのためのCTを撮影できる装置を日本で最初に導入しています。外来での治療も可能です。
詳細

ガンマナイフ

頭部を固定して、正確に脳の病変に高線量を照射します。1回の治療で正確に大容量を照射できます。入院が必要です。
詳細

I-131内用療法

放射性物質を含むカプセルを、口から直接内服していただき、病変にダイレクトに取り込まれた放射性物質から照射を行います。入院が必要です。甲状腺癌の方が対象となります。
詳細

小線源治療

体外からの照射ではなく、体内に小さな放射性物質を挿入して行う治療です。
前立腺小線源療法子宮RALS
ページトップ
  • 設備紹介
  • LINAC(ライナック)
  • ガンマナイフ
  • I-131内用療法
  • 小線源治療
    • 前立腺
    • 子宮RALS
  • IMRT
  • 治療実績